【エクアドル/ペルー国境】クエンカからチクラヨに夜行バスで行く方法

2018年10月にエクアドルのクエンカからペルーのチクラヨに夜行バスで行ったときの移動・国境情報です。

2018 世界一周 ペルー
旅行記旅のコラム宿情報旅の情報

          総経費と所要時間

          ・クエンカ~チクラヨのバス:23ドル(約2580円)、12時間半
          ・出入国:1時間半

          ・合計:23ドル(約2580円)、約14時間

          クエンカからチクラヨへ夜行バスで行く方法

          クエンカのバスターミナル

          クエンカのバスターミナルは中心部から徒歩20分ほどの場所にあります。

          市バスはありますが、ICカードのみ対応の車体が多いです。
          クエンカではUberは使えないので、タクシーは宿で呼んでもらうと良いと思います。

          クエンカの治安は比較的良い(もちろん南米の中では、の話。宿の人によるとバスターミナルの近くはそんなに良くないらしいが。)ので、私たちは19時頃に中心部から徒歩で行きました。

          Super Semeria社のバス

          クエンカからペルーのチクラヨまで行くバスは、2社が運行しているようです。
          私たちはより安かったSuper Semeria社を利用しました。

          21:30出発のバスを、当日の19:30頃に直接バスターミナル内の事務所で買いました。
          このとき空席は5,6席しかなかったです。

          ・出発時間:21:30
          ・料金:23ドル
          【バスの設備】
          ・トイレ:鍵がかかっていて使用不可
          ・Wifi:接続できるがなぜか利用不可
          ・軽食:夜(オレオ、クッキー、ジュース)・朝(パン、クッキー、キャンディー、ジュース)の2回

          バスは大体時間どおりの21:40頃にクエンカを出発しました。

          出入国

          深夜1時半頃に国境に到着しました。
          周辺ではたくさんのベネズエラ人が待機していました。

          エクアドル出国

          バスを降り、言われた建物(エクアドルイミグレ??)に入り列に並びます。
          ここではすぐに順番が来て、エクアドルの出国スタンプが押されました。

          ペルー入国

          次はなぜか進行と反対方向(エクアドル方向)に50m行ったところにある建物、と言われ、さっきと似たような建物に入り、しばらく待つと(1時間くらい)ペルーの入国審査がありました。

          いくつかの簡単な質問(滞在日数とか訪問地)と、指紋登録、写真撮影をして入国完了。各自バスに戻ります。

          このときバスが待っていた場所がかなり進んだ場所(ペルー方向)で、見つけるのがすこし大変でした。

          乗客全員が揃うのを待って、バスに乗り込み再出発。
          時刻は3時過ぎ。夜の軽食がなぜかこのタイミングで配られました。

          チクラヨ到着

          朝方にマンコラに、9時頃にピウラに着いて何人かが降りていき、ピウラで朝の軽食が配られました。

          ▼朝は箱入り

          11時半頃、チクラヨの約8km手前の幹線道路でバスが故障したため、乗客全員その場でバスを降り、タクシー相乗りでチクラヨまで行きました(タクシー代はSuper Semeria社持ち)。

          結局最後はタクシーに乗ったため、予約していたAirbnbの家の前まで行くことができました。

          さいごに

          エクアドル/ペルー国境は「出入国がかなり楽」だと聞いていたのですが、他とあまり変わらなかったです。
          ベネズエラ問題が原因なのかもしれません。

          Sponsored Link タウンライフ旅さがしで旅行プラン一括提案依頼
          タウンライフ旅探しでは、無料で複数のエクアドル・ペルー専門旅行会社へ、一括で旅行プラン提案と見積りの依頼をすることができます。
          にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ