安い航空券を見つけるための考え方と、スカイスキャナーの使い方

スポンサーリンク

私たちが本気で安い航空券を探すときに考えていることと、航空券の一括検索サイトSkyscanner(スカイスキャナー)の使い方を紹介します。

スカイスキャナー以外の航空券検索サイトについては、安い航空券を検索・予約するのに使っているサイト4つという記事に書いてあります。

スポンサーリンク

Skyscanner(スカイスキャナー)とは

Skyscanner(スカイスキャナー)は航空券の一括検索・予約サイトです。
バックパッカーや海外旅行好きの人に一番使われている航空券検索サイトだと思います。

スカイスキャナーは機能が豊富で、徹底的に活用すればときどき驚くほど安い航空券が見つかります。

【私たちがスカイスキャナーで見つけた激安航空券の例】

  • 東京→香港、片道、500円
  • ブリュッセル(ベルギー)→バラデロ(キューバ)、片道、約13000円
  • ワルシャワ(ポーランド)~東京、往復、約51000円
  • サンパウロ(ブラジル)~パリ(フランス)、片道、約28000円

安い航空券を見つけるための考え方

私たちは安い航空券を探しているときには、ただ出発地と目的地、日にちを入力して検索するだけでなく、以下の2つの考え方をオプションとして持っています。

  • 出発地・目的地(都市)を変える
  • 出発日時を変える

パターン別に例を出して説明します。
日本から海外旅行に行く場合を想定していますが、同じ考え方は世界一周などの長期旅行でも応用できます。

また航空券の価格は日々変動するので、ここに書いた考え方を踏まえて、何度も検索をしてみてください。

出発地・目的地(都市)を変える

出発地(都市)を変える

例えば東京発で海外旅行に行くときに、私たちは航空券が一定額以上安ければ、名古屋や大阪発でも良いと考えています。

東京~大阪は夜行バスで最安1500円くらいで行けてしまうので、ついでに大阪でおいしいものを食べようとか、友人に会おうとか、プラスに捉えれば楽しみが増えてお得に感じるからです。

地方に住んでいる人は似たようなことを考えていると思いますが、東京や大阪、その周辺に住んでいる人は意外と最寄りの空港から出国することしか考えていないような気がします。

ただ、私たちは比較的旅行慣れしているのでこの程度の手間はあまり気にしないのですが、旅行慣れしていない人は疲れてしまうかもしれないので注意してください。

目的地(都市)を変える

周遊旅行の起点を変える

例えばスペイン周遊旅行に行くときに、マドリードとバルセロナとグラナダに行く予定だけれど順番は決めていないという場合は、航空券の安い場所を起点にしてルートを考えます。

目的地と別の都市を経由する

あえて目的地とは別の都市へ行き、バスや鉄道やLCC(飛行機)で目的の都市へ移動するということも、私たちは頻繁にやります。

例えばベルギーのブリュッセルに行きたいとき、私はブリュッセル行きの航空券を探すだけでなく、フランスのパリやオランダのアムステルダム、ドイツのケルンやデュッセルドルフ行きの航空券も合わせて探し、鉄道やバスでブリュッセルに移動することも考えます。

ヨーロッパは格安の長距離バス網が発達しているので、航空券代に差があれば、この方法で割と簡単に移動費を節約することができます。

難しそうに感じるかもしれませんが、50代のうちの母も実践していたことなので、きちんと地理を把握して予定を立てれば問題ないと思います。

ヨーロッパ周遊旅行におすすめのアプリ・サービス・サイト18【世界一周】
ヨーロッパを旅するときにおすすめの、便利な情報サイトとバス、鉄道、飛行機、レンタカー、ホテルの検索サービス・アプリを紹介します。

出発日時を変える

少し日程に余裕がある場合は、出発日時の変更も視野に入れてみると良いと思います。

例えば、連休初日や土曜の航空券はたいてい高いので、前日深夜のフライトを検索したり、夜行バスで移動して出発地を変えたりすると、より安い航空券が見つかる可能性があります。

私は、会社員時代は連休前最後の平日に午後休を取って、フライトの時間をずらすことが多かったです。

この手段はゴールデンウィークや夏休みなどの時期には特に有効で、同じルートの航空券で1万円以上価格差があることも多いです。

スカイスキャナーの使い方

ここからは、スカイスキャナーの使い方を説明します。

出発地・目的地を国名で検索

出発地・目的地には都市名や空港名の他、国名を設定することができます。
私は大体いつも国名で検索しています。

考え方の項目で挙げたスペイン周遊旅行の例のような場合は、出発地と目的地を国名で検索し、安い都市の組み合わせを見つけるのが良いと思います。

検索画面で出発地・目的地に国名を入力して検索します。
ここでは、例として出発地に日本、目的地にスペインを設定しています(2020/2/3~2020/2/20)。

目的地の候補が安い順に表示されます。
ここでは最安のバルセロナを選択します。

バルセロナ行きの航空券の中で、出発都市の候補が安い順に表示されます。
ここでは東京が最安なので東京を選択します。

東京~バルセロナの航空券が表示されました。
このような使い方で、2/3~2/20の日本~スペイン往復航空券は東京~バルセロナが最安だということが分かります。

目的地を「すべての場所」で検索

「すべての場所」での検索は、以下の場合におすすめの検索方法です。

  • 旅行先が決まっていない
  • 周遊旅行の最初の目的地を考えている
  • 目的地近くの別の都市で安い行き先を探している
検索画面で出発地を入力した後、目的地を空欄にしてクリックします。

”目的地が決まらない?こちらをクリックして「すべての場所」から検索”というメッセージが表示されます。

このメッセージをクリックすると、目的地に「すべての場所」が設定されるので、[検索]ボタンをクリックして次に進みます。

出発地が東京で、目的地が「すべての場所」の検索結果です。
安い順に国名が表示されています。

ここでは、例としてベトナムをクリックします。

ベトナムの都市が安い順に表示されます。

地図で検索

スカイスキャナーでは、地図上で航空券の価格を見ることもできます。
視覚的に情報を得たいときや、目的地近くの別の都市で安い行き先を探しているときに便利な機能です。

検索エリアの右上にある[地図]をクリックします。

地図が表示されるので、画面中央部の入力欄に出発地を入力してください。

ここでは[Tokyo(東京)]と入力しました。

東京発の航空券の価格が地図上に表示されます。

カレンダーで価格を比較

出発日・現地出発日が決まっていない場合や、航空券の価格によって日程を変えられる場合は、カレンダーを見て価格を比較するのがおすすめです。

検索画面で出発地・目的地を入力した後、出発日・現地出発日に月を設定して検索します。
ここでは2020年2月に設定しています。

2020年2月の東京~パリの片道ずつの航空券の概算最安価格が表示されます。

出発日(往路)を選択すると、現地出発日(復路)の価格が変わります(往復航空券は多くの場合片道航空券よりもお得になるため)。

航空券は1日違いでも大きく価格が変わることがあるので、日程の変更が可能な場合は、一度このようにカレンダーで検索をしてみると良いと思います。

複数都市で検索

2都市間の往復航空券ではなく、複数都市の周遊航空券を探すこともできます。
周遊旅行をする場合に適した検索方法です。

検索エリア左上の[複数都市]をクリックすると、複数都市で検索できるようになります。
出発地・目的地、それぞれの出発日を入力して[検索]ボタンをクリックしてください。
ここでは、東京→パリ、ローマ→東京で検索しています。

複数都市を周遊する航空券の検索結果が表示されます。

地域設定を変更する

スカイスキャナーはいろいろな国でサービスを提供しています。
国によって一括検索対象の航空券予約(販売)サイトが違うので、最安の航空券の価格も違うことがあります。

そのため、スカイスキャナーの地域設定を変更することで、別の国向けの航空券予約サイトが扱っている航空券を見つけることができます。

地域設定を変更するときの注意点

日本向けの予約サイトではないところで航空券を購入することになるかもしれないので、以下の3点に注意してください。

  • 日本のクレジットカードが利用できない場合がある
  • 利用できたとしても、決済通貨が外貨(米ドルやユーロなど)になるので、クレジットカードの外貨建て決済手数料(約1.6~2%程度)がかかってしまう場合がある(カード会社に要確認)
  • なにか問題が起きたときに、日本語で対応してもらえない場合が多い

地域設定を変更して検索結果が変わる例

2020年2月18日、テネリフェ(スペイン)~パリ(フランス)の片道航空券を例に説明します。

まず、国/地域を日本で検索した場合、最安価格は96ユーロとなっています。
選択すると予約(販売)サイトが表示されます。

Kiwi.comというサイトで予約できるようなので、[予約する]をクリックします。

Kiwiのサイト(スカイスキャナーとの提携ページ)に移動します。
このページから航空券の予約ができます。

同じ条件で、今度は国/地域をスペインに変えて検索すると、85ユーロの航空券が表示されます。

こちらもKiwi.comで販売されているチケットです。
[次へ]をクリックして進みます。

Kiwi.comのページに移動します。
このまま進めば85ユーロで予約ができます。

ここで挙げた例では、11ユーロの差がありました。

スカイスキャナーの日本版で出てきたのはロス・ロデオス空港(テネリフェ)~ボーヴェ空港(パリ)で、スペイン版で出てきたのはレイナ・ソフィア空港(テネリフェ)~シャルル・ド・ゴール空港(パリ)なので、この2つの航空券は別のものです。
(テネリフェとパリにはそれぞれ複数の空港があります)

日本版では、より安い組み合わせの航空券が出てこなかったため、この価格差が生じたということです。

地域設定を変更する方法

スカイスキャナーの画面右上にある地域設定をクリックします。

地域設定画面が表示されます。
[国/地域]を変更します。

ここではフランスを選択しました。
言語と通貨は変更する必要はありません。

[保存]をクリックします。

国/地域がフランスに変更されています。

さいごに

安い航空券を見つけるコツは、実際会った人にはもう少し分かりやすく説明できると思うのですが、文章で書くのは難しかったです…

何か気になることがあればコメントかLINEなどで質問してください。

Comments

タイトルとURLをコピーしました