コチャバンバからサンタ・クルスへの夜行バスでの行き方(ボリビア)

スポンサーリンク

2018年11月にボリビアのコチャバンバからサンタ・クルスへ、夜行バスで行ったときの移動情報です。

スポンサーリンク

コチャバンバのバスターミナル

コチャバンバのバスターミナルは、セントロ(アルマス広場周辺)から徒歩15分ほどの場所にあります。
市バスもたくさん出ています。

バスターミナルにはフリーWifiがあります。

また、大通りを挟んで向かい側から先の一帯はカンチャと呼ばれるエリアで、メルカド(市場)が広がっています。
屋台もたくさんあり散策が楽しい場所です。

コチャバンバからサンタ・クルスへのバス

チケットの購入

サンタ・クルス行きのバスチケットは、当日にバスターミナルで買いました。

ボリビアの長距離バスのチケットは値下げ交渉ができます。
何社かの窓口で値段を聞いて、グレードと値段の相場を掴んでから買うことをおすすめします。
私たちは、直前に買うのが一番安いと感じました。

今回は20:30頃にTrans Copacabanaという会社で聞くと、今出発するバスならカマで50ボリビアーノだと言われたので、そのまますぐにチケットを買ってバスに乗り込みました。

Trans Copacabanaはボリビアでは大手の長距離バス会社だと思います。
しっかりしているので、おすすめのバス会社です。

ボリビアの長距離バスは、Tickets Bolivia – Sale of bus and train tickets onlineというサイトで検索することもできます(出てこないバスも多いのですが)。
ボリビアの長距離バスのグレードは、大きく分けて3種類あります。
・CAMA(カマ):座席リクライニング160~180度、基本的には3列シートでゆとりがある
・SEMICAMA(セミカマ):座席リクライニング140~160度、4列シート
・その他:普通のバス、トイレが付いていないこともある

バスの料金と出発時間、到着時間

・バスの料金:カマで50ボリビアーノ(約790円)
・コチャバンバ出発時間:20:30
・サンタ・クルス到着時間:9:00

バスについて

Trans Copacabanaのバスはきれいで、快適です。
クーラーが強いときがあるので、防寒着があると良いかもしれません。

【設備】
・トイレあり
・Wifiなし
・リクライニング160度くらい

サンタ・クルスのバスターミナル

サンタ・クルスのバスターミナルは、セントロから徒歩30分くらいの場所にあります。
市バスもたくさんあります。

このバスターミナルからは、ボリビア国内の各都市の他、ブラジルやパラグアイ、アルゼンチンへ行くバスも出ています。

また、バスターミナルにはフリーWifiがあります。

さいごに

サンタ・クルスは他のボリビアの都市(ラパス、ポトシ、ウユニなど)とは違って、標高が低く、暑いです。
体調管理には気をつけてください。

Comments