【2013 中欧旅行⑧】ケルンで大聖堂とビール

これは、2013年8~9月に女友達と2人でドイツ・オーストリア・チェコに行ったときの記事です。

 ケルン大聖堂とケルシュビールと迷子

朝7時20分、ケルン中央駅到着。
めっっちゃ寒い!!!!!冬!!!!
重さと寒さに耐えながら駅から徒歩3分のはずのstation hostel for backpackersを、30分くらいかけてやっと探し出した。

チェックインが14時からなので、それまで宿のWi-Fiの使えるところでお菓子を食べたり、佐藤のご飯を食べたり、味噌汁を飲んだり、フランクフルトでの宿を決めたりしていた。

しばらくすると宿に泊まっている同い年くらいの日本人の男の子が話しかけてきてくれて、13時くらいまで話し込んだ。
話していて驚いたことは、なんとひとりは、地元の駅がわたしと同じだと言う!!
なんたる運命・・・
ドイツのケルンのこの宿のこの日のこの時間に偶然会った日本人が、区よりも小さい単位の場所まで地元が正確に同じだなんて。
FBを交換して、夜にまた会おうと約束した。

14時になってチェックインをして、さっそく街に繰り出す。
宿からほど近くに世界遺産ケルン大聖堂がある。
実はこれを見ることが、この街に来たただひとつの理由。

駅を出るとすぐ目の前に現れるケルン大聖堂だけど、今朝駅についたときは意識的にあまり見ないようにしたので、ちゃんと見るのはこれが初めて。
見れば見るほどでっかーーい!

🔻縦で撮ると横が入らない

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

🔻横で撮ると縦が入らない
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

🔻上撮ると下入らない
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

🔻人写すと上も横も入らない
koeln203

こんな風に、そこそこの距離から撮っても写真に収まり切らない。
中に入るとさらにデカさを感じる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
koeln214
koeln209
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
koeln206

koeln211  OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここの塔に登るには、階段533段を登らなきゃいけない。
でも533段って言われたって、それが多いんだか少ないんだかよくわからない。
とりあえず登ってみる。

koeln219

肺がおかしくなりました。
つらい、、いままでの階段で一番つらい、、終わりがみえない、、、。

休憩を挟みつつ上を目指す。

koeln221
koeln222

頂上からの景色は、網が張ってあったのでイマイチでしたが、達成感は得られました。

koeln223 koeln224

そのあとは、服を買ったりスーパーで食べ物を物色したりお土産を買ったり別角度からのケルン大聖堂を楽しんだりしているうちに、雨が降ってきた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夕飯は、ガイドブックに載っていたケルシュビールが飲める有名なところに行こうとしたんだけど、ぜんっぜん見つからない!
オフライン地図アプリ使ってもぜんっぜんない!
地図上でここじゃん!ってとこにぜんっぜんない!
すいませんFrueh am Dom(フリュー アム ドム)ってお店どこすか!

駅から2分のはずなのに1時間くらい雨の中を彷徨った。
ふたりとも店探しに疲れてきたころ、一刻も早く店を探さなければという焦燥感が湧いてきた。
わたしがビールを飲みたいがために、お酒が飲めない友人をこのまま連れ回すわけには行かない!

わたしは友人を置いて、走ってお店を探した。
人に聞いては走り、地図を見ては走り。
そしてついにお目当てのお店に辿り着いた。

やったぞ!お店、あったぞ!
笑顔で振り向いたときには友人の姿はなかった。

こうやって人は迷子になるのだ。

来た道を戻っても友人はいない。
どうしたもんかと首をかしげていると、友人から電話が来た!
はじめての国際電話だ!!(笑)

電話先で疲れきった声の友人は「完全に道をLOSTしたわ」と言っていた。
言葉のチョイスがいいなと思った。

その後無事に合流でき、店にも行くことができた。
(結局地図が間違っていた。)

店は、店員の対応が雑に感じるほどたくさんの大人たちで賑わっていて、少し気後れした。
店内には、ビールをたくさんセットしたカゴを持った店員が歩いていて、グラスが空になったら勝手に交換してくれる。
グラスを交換するとき、店員はコースターに線を1本引く。
最後にこの線の数を数えてお会計をするわけだ。
空にしておいたら何も言わなくても交換されてしまうので、もういらないよっていう場合は、グラスの上にコースターを置いてフタをする。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ケルシュビールの味はフルーティーって聞いてたけど、そんな感じがしたようなしてないような。
料理はちょっと高めだったけど、この空気の中でビールわんこそばできて、満足満足。

🔻わたしが飲んだのはこれです。

ホステルでFBを交換したふたりのうちひとりが、22時の夜行で出発すると聞いていたので、ライン川を見ずにホステルに向かった。

あ、夜のライトアップされたケルン大聖堂もきれいでした。
でもちょっと怖い。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

急いで帰ると、FBの彼はまだ頭を洗っているらしいので、一旦部屋に戻ることにした。
すると空いていた6bedのうちの2bedに、70歳くらいの日本人のおじいちゃんおばあちゃんが寝ているではないか!

話を聞くと、ヨーロッパのいろーんなところを2ヶ月旅してるんだって!
ユーレイルパスで!スマホなしで!宿は歩いて探すんだって!
すごいな~素敵だな~いいな~。
話し込んでしまっているうちに、FBの彼はもう夜行で出発してしまったらしい、ごめん。残念。

今日は、迷子になったりお酒飲んだりで疲れたので、24時半には就寝。
この宿には日本人いっぱいだった。
6bed全員日本人だったし、ほかにも日本人5、6人いた。
街には中国人が多かった気がした。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ