トルコ サフランボルの立地がよく朝食がとってもおいしい安宿

スポンサーリンク

トルコのサフランボル(Safranbolu)で私たちが泊まった安宿を紹介します。

サフランボルで泊まった安宿は、「Efe Guest House」(エフェゲストハウス)です。

スポンサーリンク

トルコ サフランボル〈エフェゲストハウス〉

私たちが泊まった部屋は、トイレ・シャワー共用の3ベッドドミトリーで1泊35リラ(約1085円)でした。
もともとは3人部屋なのですが、すでに1人が泊まっていたため、相部屋のような感じでした。

この部屋以外にダブルルームorツインルームがあり、そこは100リラだそうです。
ドミトリーだと2人で70リラなので、ドミトリーにしました。

宿泊日:2017年9月18日~9月20日(2泊3日)

大きな宿ではないので、不安な方は予約してもいいと思います。
エフェゲストハウスのBooking.comページ

良い点

・立地が良い
→旧市街のオトビュス乗り場から、坂か階段をあがる必要がありますが、徒歩2分くらいです。
また、サフランボルの旧市街の中心地から非常に近いです。

・朝食付きでおいしい
→ホテルで出てくるような朝食だったので、2日目は朝が待ち遠しかったです。笑
チーズ4種(!)、オリーブ2種、ハム、トマト、きゅうり、ゆで卵、バゲット、シミット、はちみつ、ジャム、チャイ。盛り付けも美しい……

悪い点

・キッチンが使えない
→チェックインするときにスタッフの女性にキッチンが使えると確認したのに、オーナーによるとキッチンは使用禁止とのことでした。
ところが私たちは料理する気満々で材料を買ってきてしまったので、今日だけでも使わせてくれと頼みましたが、そうすると他のお客さんと不平等だということで、オーナーが私たちが買ってきた材料で料理を作ってくれました。
食後にはチャイをもらい、最後は洗い物までしてもらいました。

ちなみに、キッチンは使えなくても、お皿だけなら貸してくれると思います。

・Wi-Fiが不安定
→Wi-Fiの接続が不安定で、スマホではつながるのにパソコンではつながらなかったり、両方とも繋がらなかったりするときがありました。

総評

立地がよく、朝食は最高で、オーナーもとっても良い人なのでおすすめの宿です。
オーナーの奥さんが日本語を話せると聞きましたが、私たちが行ったときはいませんでした。

サフランボルは世界遺産なので観光客が多い街ですが、ドミトリーなどの安宿はまだ少ないようでした。
トルコの小さい町にしては、朝食付きでこの値段はいい方なのかなと思いました。

周辺の宿情報

地球の歩き方に載っていたBastoncu Hotel(バストンジュホテル)も見に行きました。
バストンジュもエフェと同じく評判の良い宿です。

私たちが行ったときはダブルルームしか空いてないらしく、エフェゲストハウスのダブルルームと同じで100リラでした。
設備も整っていてかなり立派な部屋でした。

Agodaのバストンジュホテルページ

観光情報

サフランボルは石畳や古い民家、ハマムなどがある小さな旧市街でした。
観光客が多く、特に中国人と韓国人の団体客が目立ちました。
この街のおすすめは、焼き立てパンです。
優しいおじちゃんたちが目の前で焼き上げたパンは、とっても軽くて、外はカリっ、中はふわっ。
香りもすばらしく、何もつけなくてもおいしく食べられました。
値段はなんと1リラ(約30円)。
おすすめです。

写真

▼洗濯干し場はなくても、室内でパリッと乾いた

Comments

タイトルとURLをコピーしました