マラケシュからエッサウィラへの民営バスでの行き方と、エッサウィラおすすめ安宿情報(モロッコ旅行)

2018年4月に、マラケシュからエッサウィラへ民営バスで行ったときの情報と、エッサウィラの安宿情報です。
モロッコの長距離バスにはCTM、Supratours(スープラトゥール)、その他の民営バスがあります。
今回は民営バスを利用しました。

2018 世界一周 モロッコ

マラケシュのバスターミナルの場所

民営バスターミナル(Gare routière・Bab Doukala/バブドゥカラ)は旧市街(メディナ)の中心地ジャマ・エル・フナ広場から約2kmほどの場所にあります。

マラケシュからエッサウィラへの民営バス

マラケシュからエッサウィラへのバスは1日に何本も出ています。

料金と所要時間

バスの料金:1人60DH
荷物代:5DH

バスチケットは60DHですが、私たちは客引きに直接バスまで連れて行ってもらったので、70DHでした。
エッサウィラからマラケシュへ帰るときは、窓口で60DHでチケットを買いました。

荷物代は10DHと言われましたが、5DHで大丈夫でした。
チップのようなものなので、5~10DHくらいだと思います。

・所要時間:約3時間
マラケシュを12:00に出発し、エッサウィラに15:30ごろ到着しました。
エッサウィラからマラケシュへ帰るときは、12:30に出発し17:00に到着しました。

バスについて

マラケシュからエッサウィラとエッサウィラからマラケシュは違う会社のバスに乗りましたが、どちらもごく普通のバスでした。

CTMのバス

【CTM】
・料金:80DH
・時間:9:00,12:00

エッサウィラのバスターミナルの場所

エッサウィラのバスターミナルは、メディナの入り口(バブドゥカラ/ドゥカラ門)から徒歩10分くらいです。

エッサウィラのおすすめ安宿情報【Riad Maktoub(リヤドマクトゥブ)】

エッサウィラではRiad Maktoub(リヤドマクトゥブ)という宿に4泊しました。
家族経営の宿で、お父さんお母さんはフランス語、娘さんには英語も通じます。

キッチンは利用できませんが、お湯はもらえます。
一度アッツァイ(モロカンティー/ミントティー)をいれてくれました。

場所が分かりにくいのだけが欠点で、値段・設備はかなり良かったのでおすすめです。

Riad Maktoub(リヤドマクトゥブ)の場所

Riad Maktoub(リヤドマクトゥブ)はメディナの中にありますが、メインロードからは少し離れています。

部屋の料金

ダブルルーム:120DH

おそらく150DHがノーマルプライスで、2階(日本式)の部屋は130DHでいいと言われ、交渉して120DHにしてもらいました。

部屋の設備

・様式トイレ
・トイレットペーパー
・ホットシャワー
・バスタオル
・洗面台
・サイドテーブル
・荷物置き
・蚊帳

部屋の中にシャワー・トイレが付いているので、この値段はかなりお得だと思います。
照明が少し暗かったのですが、全体的に清潔で居心地は良かったです。

宿の設備

・Wifiあり
・テラスあり、洗濯紐あり
・食事(別料金)
・キッチンは使用不可(お湯はもらえる)

屋上テラスがあり、洗濯物を干したり、椅子に座ったりすることができます。

さいごに

マラケシュ~エッサウィラ間のCTMのバスは80DHなので、民営バスの利用価値は高いと思います。

タウンライフ旅さがしで旅行プラン一括提案依頼
タウンライフ旅探しでは、無料で複数のモロッコ専門旅行会社へ、一括で旅行プラン提案と見積りの依頼をすることができます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ