【グアテマラ/メキシコ国境】フローレスからパレンケにローカルバスで行く方法

2018年8月に、グアテマラのフローレス(ティカル遺跡の拠点)からメキシコのパレンケまでローカルバス(コレクティーボ)を乗り継いで行ったときの移動情報です。

2018 世界一周 中米・カリブ海

総経費と所要時間

・フローレス島内からバスターミナル:30分
・フローレスからエル・セイボ(国境):50ケツァール、5時間
・出入国:533ペソ(入国税)、2時間
・エル・セイボ(国境)からテノシケ:45ペソ、1時間半
・テノシケ郊外からコレクティーボ乗り場:8ペソ、10分
・テノシケからパレンケ:70ペソ、3時間

合計:50ケツァール+123ペソ(約1450円、メキシコ入国税除く)、約12時間

フローレスからパレンケにローカルバスで行く方法

フローレス島から徒歩(約30分)で対岸にあるサンタ・エレーナのバスターミナルに行き、コレクティーボで国境へ。
出入国を済ませてバスでテノシケへ行き、コレクティーボに乗り換えてパレンケまで行きました。

フローレスからエル・セイボ(グアテマラ/メキシコ国境)

フローレスのバスターミナルは、島の内部ではなく対岸のサンタ・エレーナ地区にあり、島内からは徒歩20分~30分程度です。
トゥクトゥクを使うと1人5ケツァールで行けるらしいです。

バスターミナルのバス乗り場に直接行くと、いくつもコレクティーボ(乗り合いバン)が停まっているので「El Ceibo(エル・セイボ)」行きに乗り込みます。

料金は50ケツァールです。
5時間くらいでエル・セイボの国境に到着しました。

エル・セイボ行きがない場合は、「El Naranjo(エル・ナランホ)」行き(40ケツァール)に乗って、エル・ナランホでエル・セイボ行き(10ケツァール)に乗り換えることもできます。

また、バスターミナル内のチケット売り場には旅行会社のカウンターがあり、パレンケまで直行のシャトルもあります。
軽く勧誘されたときは、250ケツァールと言われました。

出入国

グアテマラ出国

グアテマラのイミグレはコレクティーボを降りた場所からすぐのところにあります。

ケツァールとペソの両替はここ(グアテマラ側国境前)でしかできません。両替商が数人いますが、レートは悪いです。
メキシコ側には両替商はおらず、近くの店でも両替はできませんでした。

イミグレでは出国カードを渡され、それに記入をするだけです。
出国税はありません。

メキシコ入国

国境ゲートをくぐり、標識に従ってメキシコのイミグレに行きます。

イミグレでは入国カードが渡されるのでそれに記入し、メキシコ滞在が7日以上の場合はここで入国税(533ペソ)を支払います。

メキシコ滞在が7日未満の場合は入国税の支払いは必要ありませんが、バスや飛行機のチケットなどの提示が必要です。

メキシコの入国税(出国税?)について、2018年7月と8月に出入国をしたときの情報をまとめます。

入国税の支払いを終えたら、荷物検査が2回ありました。

1回目は係の人が直接バッグの中身を見ます。
食品などに厳しいようで、コメを持っていないか何度も聞かれました。
にんにくや移動メシ用のバナナも持ち込み禁止と言われその場で食べましたが、コーヒー豆はOKでした。

2回目はX線です。

エル・セイボからテノシケ

イミグレを出てしばらく歩くと、左側にテノシケ行きのバス乗り場があるのでそこからバスに乗ります。

料金は45ペソです。

テノシケからパレンケ

パレンケに行く場合、テノシケでは幹線道路沿いでバスを降ります。
バスのドライバーに「パレンケに行く」と言っておけば降りるときに教えてくれます。

降りた場所からパレンケ行きのコレクティーボ乗り場までは、トゥクトゥクだと1人8ペソ、タクシーだと1台25ペソで行けます。

パレンケ行きのコレクティーボ乗り場はADOのバスターミナルの近くです。

料金は70ペソです。

パレンケでは街の中心(ADOのバスターミナルの近く)に着きました。
近くにはオコシンゴ(サンクリストバル・デ・ラス・カサス方面)行きのコレクティーボ乗り場などがありました。

さいごに

フローレスからパレンケへは旅行会社のシャトルで行く人が多いようですが、自力でもそんなに難易度は高くないと思います。

タウンライフ旅さがしで旅行プラン一括提案依頼
タウンライフ旅探しでは、無料で複数のメキシコ・グアテマラ専門旅行会社へ、一括で旅行プラン提案と見積りの依頼をすることができます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ