リマからクスコへの夜行バスでの行き方と、バス予約サイトredBusの使い方(ペルー旅行)

2018年11月に、ペルーの首都リマからマチュピチュの起点となる街クスコまで、夜行バスで行ったときの移動情報です。

ペルーの長距離バス予約サイトredBusの使い方も紹介します。

2018 世界一周 ペルー
旅行記旅のコラム宿情報旅の情報

      ペルーの長距離バス予約サイト、redBusの使い方

      英語ページで説明します。
      もちろんスペイン語ページもあります。

      redBusにアクセスし、出発地、目的地、出発日を入力して[SEARCH]をクリックします。

      検索結果が表示されます。
      画面上部の「Fare」をクリックすると、安い順に並べ替わります。

      Bording&Dropping Pointsをクリックすると、乗る場所と降りる場所(バスターミナルやバス会社の事務所など)を確認することができます。

      リマには、バス会社の事務所(ターミナル)、北バスターミナル、南(ミラフローレス)バスターミナルとバス乗り場が色々あるので、確認しておいたほうが良いです。

      VIEW SEATSをクリックすると、空席情報が表示されます。

      白色が空席(選択可)なので、好きな席を選択し、右下の[PROCEED]をクリックします。

      復路のバスも予約するかどうか聞かれます。
      不要であれば、[Not now]をクリックします。

      乗客の情報、連絡先などを入力します。

      「Subscribe to ~」にチェックを入れていると、メールマガジンに登録されます。
      不要であればチェックを外します。

      保険の有無も選択します。

      全て入力が終わったら、[CONTINUE]をクリックします。

      支払画面が表示されます。
      画面に従って支払いを完了させます。

      ほとんどの場合はクレジットカードで払うと思いますが、最初の画面の右上で通貨を「USD(米ドル)」にしておくと、支払方法でPaypalを選ぶこともできます。

      支払いが完了するとredbusからメールが送られてきて、PDFのチケットが添付されています。

      リマからクスコへのバス

      リマからクスコへのバスは、多くのバス会社が運行しています。

      私たちはCivaというバス会社を利用しました。
      Civaについては、チクラヨからタラポト・ユリマグアスへのバスでの行き方という記事にも書いてあります。

      リマのCivaバスターミナル

      リマのCivaバスターミナルは、エクスポシシオン公園のすぐ隣り(歴史地区からは徒歩20分ほど)にあります。
      周辺にはいくつかのバス会社のターミナルがあります。

      バスについて

      今回、CivaのECONOCIVAというクラスに乗りました。
      ごく普通の4列シートのバスです。

      16:05にCivaバスターミナルを出発したバスは、50分くらいでミラフローレスのバスターミナルに到着し、乗客を乗せて17:05に再出発しました。

      ミラフローレスに泊まっている場合はここから乗ると良いと思います。

      私たちは夕飯を買っておいたので良かったのですが、なぜか夕飯休憩がなかったです。

      クスコのCivaバスターミナル

      クスコのCivaバスターミナルは、セントロ(アルマス広場周辺)から徒歩20分くらいのところにあります。

      クスコには色々なバス会社が入っているバスターミナルもありますが、今回のバスはCivaのターミナルに到着しました。

      さいごに

      redbusは手数料もかからず画面も見やすいので使いやすいです。

      【関連記事】
      プカルパからリマへのバスでの行き方
      カハマルカからチクラヨへの夜行バスでの行き方
      ユリマグアスからイキトスまでのアマゾン川ハンモック船情報
      2018 世界一周 ペルー
      旅行記旅のコラム宿情報旅の情報
          にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ