イラン ラシュトの立地も値段も設備もいいおすすめの安宿

メイです。

イラン ラシュト(Rasht)で私たちが泊まった安宿を紹介します。

ラシュトで泊まった安宿は、Kanareh Guesthouseです。

イラン ラシュト〈Kanareh Guesthouse


▲入り口。2階に上がると受付のおじさんがいる

私たちが泊まった部屋は、バストイレ共用・ファン付きのツインルームで、600,000リアルでした。
ちなみに、バストイレ、クーラー付きの部屋は800,000リアルです。

宿泊日:2017年8月20日~2017年8月23日(2泊3日)

Maps.meでは「Mehmanpazir Kanareh」で載っています。

良い点

・立地が良い
→街の中心に近く、便利で賑やかなところです。

・オーナー(スタッフ?)が優しい
→オーナーは、初めて会ったときに笑顔と握手で迎えてくれました。
ラシュトで何軒も宿探しをして、初めてウェルカムしてくれた宿の人でした。

・部屋に洗面台がある
→トイレ・シャワーが共用ですが、洗面台があるだけでかなり便利です。

・冷蔵庫使用可
→廊下にある冷蔵庫を使わせてくれました。
これはありがたい!

悪い点

特にないですが、和式(イラン式)のトイレしかなかったかな?

総評

ラシュトは私たちがイランで一番好きな都市です。
他の都市と違って、スーパーはあるし、食堂はあるし、露店や大きなバザールがあるし(逆にイランの他の都市にこれらがほとんどなかったことが不思議。)街に活気があります。

宿は他のイランの都市同様高めですが、Kanareh Guesthouseは比較的マシな方かなと思います。

他の宿の対応などがなかなひどかったので、ラシュトはこの宿一択な気がしています。
とてもおすすめの宿です。

写真

▼迷ったらこれを周りの人に見せてください

周辺の宿情報

・Karvan Hotel:今ははもうないらしい。

・Hotel Fars:1度目はフルと言われるが、嘘だったらしく2度目は案内してくれた。部屋は普通にきれいだが90,000リアル。スタッフの感じが悪い。

・Park Hotel:1,800,000リアル。

・日本語も書いてある両替屋の隣の宿:シャワートイレ別・Wi-Fiなしで450,000リアル。掃除はあまりされていない。

・Kyナントカホテル:1,500,000リアル。

・Sedaqat Hostel:トイレシャワー別・Wi-Fiありで370,000リアルだが、シャワーを利用するごとに90,000リアルかかる。

ーーーーー

このように、なかなか宿探しに苦労したので、Kanareh Guesthouseを見つけたときは、オアシスに辿り着いたかのような感動でした。笑
自力でこんなに頑張って探した宿だけれど、ロンプラに載っていたらしい……

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ