アルメニア ゴリスの清潔でキッチンがあるおすすめの安宿

メイです。

アルメニア ゴリス(Goris)で私たちが泊まった安宿を紹介します。

ゴリスで泊まった安宿は、Hostel Goris(ホステルゴリス)です。

▼イランーアルメニアの国境情報はこちら

2017年8月に、イランのタブリーズから国境(ノルドゥーズ/アガラック)を越えてアルメニアのゴリスまで行ったときの情報です。

アルメニア ゴリス〈Hostel Goris

私たちが泊まった部屋はドミトリーで、二人で7500ドラム(約1715円)でした。
本当は一人4000ドラムのところを値下げしてもらって、この値段です。

6人ドミトリーでしたが、他に宿泊者がいなかったので個室のように使うことができました。

観光客があまりいない街だからか、物価のわりに宿代は高いと思います。

宿泊日:2017年8月24日~2017年8月26日(2泊3日)

「Hostel Goris」のすぐ横に「Hotel Goris」というとても大きなホテルがあるので、間違えないように気をつけてください(たぶん間違える人はいないと思います笑)。

良い点

・清潔で設備が整っている
→よく掃除されており、トイレやシャワーなどの設備は清潔で新しそうに見えました。

悪い点

・設備は整っているが、使えなかった
→シャワーはお湯が出る個室と出ない個室があったので、入る前にオーナーに確認したほうがいいです。

また、キッチンもありますがガス切れで使えず、2階にあるオーナーの住居スペースを借りました。

設備は良いのにもったいないなと思いましたが、おそらくガス切れは私たちが行ったときだけだと思うので、それほど問題ではないと思います。
もし使えなかったとしてもオーナーのキッチンを使わせてもらえます。

▼ガス切れで使えなかったキッチン

総評

イランの国境からタクシーとヒッチハイクでゴリスに着いたので、着いたときの開放感と物価の安さに感動しっぱなしでした。もちろんビールで乾杯。

ゴリスは、未承認国家ナゴルノカラバフの首都ステパナケルトに行くときに立ち寄る人が多い街ですが、(奇岩や修道院など観光スポットはあるみたいです。)小さくて観光客も多くないためか、宿や外食も値段も高めに感じました。

ホステルゴリスは部屋はきれいで快適なので、おすすめできる宿です。

2017年8月に、イランのタブリーズから国境(ノルドゥーズ/アガラック)を越えてアルメニアのゴリスまで行ったときの情報です。

写真

▼6人ドミトリー。個室もあった。

▼共有スペース。冷蔵庫、ケトルがある。

▼庭にはぶどうやりんごがなっていて美しい

▼聖グレゴリー教会。中には入れなかった。

▼街にはあまり人がいず、物寂しかった。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ