チェコ プラハの立地の良いキッチンのある安宿

スポンサーリンク

チェコのプラハで私たちが泊まった安宿を紹介します。

プラハで泊まった安宿は、「Chili Hostel」(チリホステル)です。

2017 世界一周 東ヨーロッパ
旅行記旅のコラム宿情報旅の情報
スポンサーリンク

チェコ プラハ〈チリホステル〉

私たちが泊まった部屋はドミトリーで、1ベッド896円でした。
Booking.comで予約、支払いをしました。

チリホステルのBooking.comページ

Bookingを見ると、10人、8人、4人、3人部屋があるみたいですが、私たちの泊まった部屋は、8ベッド+その奥にあるドアで仕切られた部屋に6ベッドという部屋だったので、自分が何ベッドの部屋に泊まっていたのかはよくわかりませんでした。笑

でも、ドアで区切られた6ベッド部屋を2人でプライベートルームのように使えたのは良かったです。

宿泊日:2017年9月24日~9月27日(3泊4日)

良い点

・立地が良い
→カレル橋やプラハ城まで、徒歩10分~15分くらいです。
最寄りに小さめのスーパーもあって、そこは日曜日でも開いていました。

・ベッド数が多い
→ベッド数が多いので、旅行シーズンでなければベッドが埋まることはなく、部屋を広々と使えると思います。

悪い点

・チェックインに時間がかかる
→自分たちだけがたまたま時間がかかっただけかと思いましたが、Bookingのレビューを見ると、同じことを書いている人が多かったです。

・いちいちデポジットがかかり、高い
→宿代の支払いはクレジットカードが使えましたが、デポジットの200コロナ(約1000円)は現金のみでした。
また、その日キッチンを最初に利用する人がキッチンの鍵を借りるという謎のルールがあるらしく、その鍵のデポジットが500コロナ(約2550円)という高さ。
誰かがそのデポジットを払ってキッチンの鍵を借りたら、他の人は自由に使ってもいいというルールにも疑問が残りました。

・キッチンが少し汚い
→これは宿のせいではなく、そのときの利用者のせいかもしれませんが、洗っていないお皿やフライパンがたくさんあり、使いづらかったです。
清掃や管理が行き届いていないと思いました。

・シャワーとトイレが少ない
→1フロアに大きなドミトリー部屋がいくつかあるにもかかわらず、シャワーとトイレ(ユニットバス)が2つしかありませんでした。

・Wi-Fiが不安定
→Wi-Fiはロビーでしか使えないことになっています。私たちは部屋の外に出れば使えましたが、ベッドの上では使えませんでした。

総評

書き出してみると悪い点がたくさんありましたが、泊まっているあいだは特に不便だとは感じていませんでした。

「キッチンもある、値段も安い、お風呂もいい、部屋もいい。ここはいたって普通のホステルなのに、なんで評価が5.9なんだろう?」と疑問でした。

悪い点がたくさんあっても、それぞれがそこまで深刻ではなかったからだと思います。

プラハの中でも安いホステルだったので、値段で選ぶ人はここでもいいと思います。

写真

2017 世界一周 東ヨーロッパ
旅行記旅のコラム宿情報旅の情報

Comments

タイトルとURLをコピーしました