タイ ウドンタニに行ったら絶対泊まって欲しいおすすめの安宿

メイです。

タイ ウドンタニでわたしたちが泊まった安宿をご紹介します。
ウドンタニで泊まった安宿は、THAICHABA BACKPACKERS(タイチャババックパッカーズ)です。

2016-2017 世界一周 タイ
スポンサーリンク

タイ ウドンタニ〈THAICHABA BACKPACKERS〉

ここは本当におすすめの宿で、好きすぎて冷静にレビューできるか不安なんですが。

とにかく快適すぎるのと、オーナーのアレクシオがいい人過ぎるので、とりあえずウドンタニに行く人はみんなここに泊まってほしいです。

私たちが泊まった部屋は、ツインルーム(ファン)で1泊350バーツ(約1100円)でした。

宿泊日:2016年11月27日~12月8日(11泊12日)

Thaichaba Backpackersホームページ

THAICHABA BACKPACKERSの詳細情報(トリップアドバイザー)
THAICHABA BACKPACKERSから予約の詳細情報と予約(Booking.com)
THAICHABA BACKPACKERSの詳細情報と予約(Agoda)
THAICHABA BACKPACKERSの詳細情報と予約(Expedia)
トリバゴで検索

良い点

・部屋が広い
→部屋に案内されてびっくり。
なんといっても机と座布団があるのが最高。パソコン作業や部屋呑みが捗ります。
ベッドの他にこういうくつろぎスペースがあると、居心地の良さがグッとアップする気がします。

・朝食が無料(飲料水も無料)
→コーヒーや紅茶だけでなく、オーナーが冷蔵庫に入れてくれているパンと卵、ジャムやバターはなんと、朝食時自由に使っていいのです。
キッチンで毎朝自分で調理します。
パンや卵がなくなると、オーナーがちょっと待ってて!と急いで買って行ってくれちゃう優しさ・・・・
オーナーがペットボトルに入れておいてくれる水(水道水を沸かしたもの)も、自分のボトルなどに移して飲むことができます。

・洗濯が無料
→洗濯機を無料で使うことができます。
屋上に干すところがあるので、干す場所にも困りません。
洗い終わって洗濯物を干しに行こうとすると、すでに干されていて、
夕方取り込もうとするとすでに取り込まれていて、おまけにきれいに畳んで戻してくれるという優しさ・・・
優しさに甘えず、基本は自分でやりましょう。

・掃除がすごい
→私たちはこの宿に11泊したので、一度掃除をお願いしました。
部屋に帰ってみると、すべてがきれいに整理整頓・・・!
ベッドメイクしてくれるだけでなく、シーツと枕カバーも新しいものになってました。
極めつけは、机の上の書類やコード類もすべてきれいにまとめておいてくれる優しさ・・・

・その他
→バスタオル付き、冷蔵庫使用可、宿の目の前にはきれいなジム

・オーナーがものすごくいい人
→おそらくここに泊まった人は全員、口を揃えてこう言うと思います。
タイ人オーナーのアレクシオと、お姉さん(もしくは妹さん)は、すばらしいサービスを提供してくれるだけでも十分なのに、それ以上に親切にしてくれます。

驚くべきは、この宿のものはほとんど彼女の手作りだそうです。
おそらく布団・カーテン・クッション・キーストラップ・お人形などなど。
確かによくミシンをやってる姿を見ます。
ホームページも自分で作っているらしい。

そして彼女は日本と韓国が好きで、何度も旅行に行ってるみたいです。
写真家でもあって、写真も飾ってあります。

THAICHABAのFacebookページを見ると、宿泊者の写真と一言コメントを載せています。
(私たちも遡れば載っています。)

とにかく泊まった人ひとりひとりをすごく大事にしてくれる、おもてなし精神がすごい方です。
たまに優しすぎて、申し訳なくなるくらい!

悪い点

・中心地から遠い
→ウドンタニのどこを中心地というのかはわからないけど、セントラルワールドまでは徒歩15分くらい。
バスターミナルまでもけっこう歩きます。

・水がまずい
→これはこの宿に限ったことではなく、なぜかウドンタニの水道水がまずい!
歯を磨くときすらちょっとキツイくらい。
アレクシオが沸かして置いといてくれる水もちょっと臭ったので、私たちはスーパーで水をまとめ買いしてました。
飲食店で出される水も、50%くらいの確率でマズ!ってなるので、ゴクゴク飲む前にまずは味見が必要。

総評

絶対に泊まってください!笑
私たちの中では、今まで泊まった宿で間違いなくナンバーワンです。
おかげでウドンタニも大好きな街になりました。
私たちの楽しいウドンタニライフは以下の旅行記からどうぞ。

2016-2017 世界一周 タイ

ちなみにわたしたちの部屋はバス・トイレは一応共用でしたが、場所を考えると必然的に私たちしか使わないようになってる感じでした。

写真

▼受付前

▼部屋飲み会場

▼くぅ~!

タイ ウボンラーチャターニーで私たちが泊まったおすすめの安宿、「Ubon Best Place(ウボンベストプレイス)」を紹介します。