【2017 タイ⑫バンコク】バンコク最終日

【旅のルート】

東京→香港→中国→ベトナム→中国②→ラオス→タイ→ラオス②→タイ②→ミャンマー→タイ③→インド→バングラデシュ→インド②→ネパール→インド③→パキスタン→中国③→東京→タイ④→マレーシア→イラン→アルメニア→ジョージア→トルコ→チェコ→ドイツ→オランダ→スイス→ドイツ②→ウクライナ→ポーランド→ハンガリー→セルビア→マケドニア→アルバニア→コソボ→モンテネグロ→クロアチア→スロベニア→イタリア→ポルトガル

メイです。

2016-2017 世界一周 タイ
旅行記旅のコラム宿情報旅の情報

2回目のバンコク。最終日

2017/3/10

バンコク最終日。

次の行き先はインド コルカタ。
だけど、着いたらすぐに、バスと電車でバングラデシュのダッカへ向かう。
バンコクからダッカへ直接飛ぶより、コルカタに飛んで陸路でダッカに行く方が安かったからだ。

朝はめずらしく寝坊!
とりあえず大急ぎで部屋から荷物を出した。

そして、昼ごはんはいつものカオマンガイ。
最終日は絶対これを食べるって決めていた。

うまーーい。
やっぱりここのがナンバーワン。

カオサンで目星をつけていたバックパックカバー購入し、Bootsでコンタクト液を購入。

スーパーリッチという両替屋に行ってバーツとルピーを交換しようとしたけど、やっぱりここではルピーは「買い」しかやってないとのこと。

そっかーと思っていたら、後ろに並んでいたのが偶然ルピーとバーツを両替しようとしていたインド人だったので、ちょちょちょと止めて、約4000バーツを8000ルピーに替えてもらった。
お店で替えるよりお得だし、ダブルでラッキー!

シャワーを浴びて、けいすけがくれた餞別のシェイクを飲んで、タケさんが取ってくれたピザをみんなでいただいた。

もかちゃんだいごさんが遊びに来た。
2人が付き合ったのを聞いていたから、ヒューヒュー!ってやりたかったけど準備が忙しくてぜんぜん話せなかった。
聞きたいこといっぱいあったのに!

そしてそろそろお別れの時間。
ロングラック出るときいつも泣いてしまう。笑
なぜかけいすけも大泣き。笑

いつもお世話になってるオーナーのゆかりさんとピジューも、笑顔で送り出してくれた。
ああ、マイホーム、ロングラックだ。

ロングラックは、行けば必ず知り合いがいて、思いつきで色んなことして、楽しくお酒を呑んで。ここにいる間は、地元に帰ったような気分になる。

そして、おいしいタイ料理を食べて、旅のことを話して、年齢も性別も関係なく、色んな変な人の話を聞いて、全然知らない分野の話を聞いて、自分のことを話し、新しい友達ができる。

新しい友達ができると、新しい自分も知れたりする。
だから同じ場所にいたって、まったく飽きることはない。
やるべきことをやらずに堕落する「沈没」とは違う。

ここにはまた何度も戻ってくる。地元だから!

タケさんは一緒のタイミングでロングラックを出て、外まで見送ってくれた。
そしてタクシーを止めてくれて、お金も払ってくれて、ハグをして送ってくれた。
最後までありがとうございます。。。
泣きながら空港へ。

なんとか22時前にドンムアン空港に到着した。

さっそく預け荷物の整理。
預け荷物は20kg以下が1つとチケット購入時に申請してあるので、シュンのバックパックを20kg以下にし、機内持ち込みにしたいわたしのバックパックは7kg以下にしなきゃいけない。

シュンのバックパックに重いものや液体類などをすべて移し、わたしのバックパックをできるだけ軽くする。
こんなもんで大丈夫だろう、ということでチェックインカウンターに行って測ってもらった。

まずシュンのバックパック。20.6kg。
少しオーバーだけど、セーフ。

次、わたしのバッグ。14kg・・・2倍!
あちゃー

急いで荷物を詰め込みなおし、手持ちのバッグに分配したり、重いものをポッケに入れたりしてもう一回測った。
10kg・・・。

だめだこりゃ。。
これ以上軽くするのは無理だ。

係員はうーーんと悩み、これくらいならOK!と、なんと無料で預け荷物にしてくれた!
なんて親切!びっくりした。そんなことあるの?普通なら数千円掛かるのに・・・!
エアアジアの人本当にありがとう・・・

と感謝もつかの間。
持ち物検査で、おかまちゃんに「ハサミ~ダメ~」と言われ、わたしのヘアカット用ハサミたちよ、さようなら・・・
久々の飛行機ですっかり忘れてたよ。

アイムバーバー!って嘘ついて同情を誘ったけど、sorry~っていいながら捨てられた、、ひゅう。

24時05分、飛行機出発。
さよならバンコク。

飛行機でコルカタへ

飛行機に乗り込み、寝る。
すぐにコルカタへ到着。やっぱり飛行機は怖くて慣れない。

出国審査が大行列。
なんでこんなに並ぶんだよ!ってくらい並んでる。

やっとシュンの番になり、「メガネを外してカメラを見てください」って言われてたのに、じーっと係員を見つめてたのが、後ろから見ててウケた。

インド入国!
空港のベンチで朝まで寝なきゃいけなんだけど、蚊がすごい。
服の上からでも刺してくる、ものすごい強い蚊が何匹もいる。
しかも刺されたらボコッと大きく膨らみ、猛烈に痒い。(かゆみはその後2週間くらい続いた)

インドで効く有名な蚊よけ「オドモス」を厚塗りし、完全防備で寝た。
夜中1時に到着してから、朝の8時9時くらいまで爆睡。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ