【2017 タイ⑪バンコク】バンコクまとめ3

【旅のルート】

東京→香港→中国→ベトナム→中国②→ラオス→タイ→ラオス②→タイ②→ミャンマー→タイ③→インド→バングラデシュ→インド②→ネパール→インド③→パキスタン→中国③→東京→タイ④→マレーシア→イラン→アルメニア→ジョージア→トルコ→チェコ→ドイツ→オランダ→スイス→ドイツ②→ウクライナ→ポーランド→ハンガリー→セルビア→マケドニア→アルバニア→コソボ→モンテネグロ→クロアチア→スロベニア→イタリア→ポルトガル

メイです。

最近は自分たちでパンを焼いています。
でも、薄力粉とベーキングパウダーじゃ、ふわふわなパンは難しいな。

2016-2017 世界一周 タイ

2回目のバンコク。まとめ3

今回の旅で2回目のタイ バンコク。

今回はバンコクに戻ってくる予定ではなかったけれど(ミャンマーからインドに行く予定だったから)、前回の25泊に引き続き、今回の滞在も病院やVISA関係、予定決めや航空券探し、その他雑務でだいぶ長くなりました。

20日間いたバンコク(ロングラックゲストハウス)での日々ですが、だいぶ内輪っぽくなるので(笑)一気に軽くまとめます。

去年の年末のバンコク滞在の記事はこちらから

げ・・・。電車で目を覚まし、周りを見渡すと、通勤通学の人で周りの席が埋まっている。

2017/3/5

ヨシさんラストなので、色々買い込み。
夜はソムタム、ソム・ムーのビーフ、ラープ、プーパッポン、トムカーガイ、マッサマン、揚げ春巻きカオニャオなど。

途中ですごい頭痛に襲われて、薬飲んで寝た。
ヨシさんばいばい、色々ありがとうございました!

2017/3/6

市場で肉と野菜買ってきて、手作りラーメンに挑戦。
ちょっと薄かったけど、楽しい自炊。

タイで屋台より自炊で安く済ませるのは、短期旅行じゃなかなか難しい。
それほど外食文化が根付いている国。

タケさんとジン飲みながら、宗教やお金の話をした。
宗教も経済ももっと学びたいなぁ。
今の知識じゃタケさんと話ができん。

夜はさきちゃんとその友達のれなちゃんが遊びに来た。

2017/3/7

今日は、バングラデシュVISAの申請に行く。
バングラ大使館周辺は高級住宅街で立派な家がたくさんあった。

結局のところ、VISAは申請できなかった。
Landport(陸路)でもアライバルVISA取得できるからここでは取れない、と言われてしまった。

せっかくここまで来たのに~
でもまあアライバルで確実に取れるならそれでいいか~
そのことが書いてある書類の証拠写真を撮って撤退。

帰りはランファーというカオマンガイの人気店へ寄って帰った。
スモールが50バーツ、普通?ビッグ?が70バーツという高さ。
しかも氷代1人3バーツ取るという抜かりなさ。

ガーリック風味のライスに、味噌ダレ?のようなタレ。
肉もしっかりしたサイズだったし、美味しい。
でも総合的に考えると、いつものカオマンガイ屋が好きだなぁ。

思いつきで、氷を買ってシロップを入れてかき氷を作ろうとしたけど、氷がうまく砕けなくてただの冷たいシロップを飲む形になった。
最後すすろうと思ったらアリが2匹も入ってた。
でもなんか、あぁ、夏休みみたいだなぁ・・・。

夜ごはんはカレーにしよう、ということでけいすけをおつかいに行かせる。
男たちがポテサラを作り、その後船着き場に夕日を見に行ったので、今日は夕日はいいかなって気分だったわたしがほとんど一人で作った。
寮母さんか笑

ポテサラ、米、ビール代含め一人50バーツした。
やっぱり自炊してもあまり安くあがらないタイ。

2017/3/8

本日のモモちゃん。

ゆかりさんの友だちの、イラン人のアリアが来た。
すごいテンション高いし、よくしゃべるし、声でかいしで、みんな圧倒された笑
おもしろい!

イランのおみやげのデーツは、胡麻だれをつけて食べるらしい。
胡麻ダレはかなり濃厚で、味はきなこ。

2017/3/9

昼はクイティアオルアナムトック。
肉吸いみたいで美味しかった!

夜はアリア、ゆかりさん、けいすけ、りょうすけさん、タケさんとレバ刺しを食べに行った。

夜のボートは昼と雰囲気が違って楽しかった。
大人数だしなんか、アトラクションみたいでみんな大興奮、うるさい。笑

超ローカルな家の隙間の抜け道みたいなところを通って、屋台フードコートの一番奥へ。
この名もない屋台が、日本人に大人気のお店。
とても行きにくいところにあるのに、この日も日本人の団体客が3,4組いた。

料理長は日本料理屋で仕事をしていたらしく、日本語が少し話せる。
料理長のおすすめをすべて受け入れ、生レバー、生牛刺、サーモン色々、生海老、豚のおっぱい焼き、鳥の首肉焼き、炙り牛、チムチュムなどを注文。

全部めちゃくちゃ美味しい!
いやほんとまじで美味しい!
そして値段も驚くほど安い。

イラン人のアリアは食べる前に「今から、、、これを、、、食べます、、、」と食レポ動画を撮っていた。
海外の人からしたら生肉を食べるなんてとんでもないんだろうな~。

やっぱり口に合わなかったみたいで、「みんなこれおいしいのか?まじかよ!クレイジー・・・」とカルチャーショックを受けながら、唯一生で食べられるサーモンと焼肉を食べていた。

帰りのタクシー。
騒ぐだけ騒いで寝ちゃうけいすけくん3ちゃい。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ