ミャンマー ヤンゴンの立地がよく朝食が楽しみな安宿

メイです。

ミャンマー ヤンゴンで私たちが泊まった安宿をご紹介します。
ヤンゴンで泊まった安宿は、CHAN MYAE THAR Guest House(チャンミータールゲストハウス)です。

ミャンマー ヤンゴンで私たちが泊まったおすすめの安宿、「Backpacker Bed&Breakfast(バックパッカーベッドアンドブレックファースト)」を紹介します。オキナワゲストハウス情報もあり。
2017 世界一周 ミャンマー
旅行記旅のコラム宿情報旅の情報

ミャンマー ヤンゴン〈チャンミータールゲストハウス〉

私たちが泊まった部屋は、ダブルルームで1泊18ドル(約2031円)でした。

宿泊日:2017年2月14日~2017年2月17日(2泊3日)

チャンミータールゲストハウスの詳細情報(トリップアドバイザー)
チャンミータールゲストハウスの詳細情報と予約(Booking.com)
チャンミータールゲストハウスの詳細情報と予約(Agoda)
チャンミータールゲストハウスの詳細情報と予約(Hotels.com)
トリバゴで検索

良い点

・朝ごはんが毎日違うメニュー
→毎日違うメニューで、凝った朝ごはんを出してくれます。
トーストに卵に、という洋風の無難な朝食よりも、食べたことのないミャンマーの料理を食べられるのが嬉しかったです。

・立地が良い
→スーレーパゴダから徒歩6分ほどです。
場所は見つけにくいかもしれませんが、近いことは近いです。

・朝早く着いても入れてくれる
→私たちは早朝6時に着きましたが、一応24時間受付なので何時に行っても入れてくれます。チェックインは14時です。

悪い点

・全体的に古く、暗い雰囲気
→全体的に設備が古いです。さらに壁も薄いし、窓もありません。

・お湯が出るシャワーは1つだけ
→幸い滞在中は誰とも時間が被ることはありませんでしたが、シャワーを浴びる時間は考えた方がいいです。

・お金にうるさい
→観光から帰ってきて、すぐにペイナウ!と言ってきたり、バスの予約に手数料が掛かったり、両替のレートが悪かったり、小銭が少し足りなくても少しのオマケもしてくれなかったり、ペットボトルの水が高かったり、何かとお金にうるさいなという印象がありました。

総評

基本的に、スタッフはみんな親切で優しいです。
でも、もう一度泊まるかと聞かれたら、、、泊まらないかな。笑

部屋も悪くはないんですが、なんか雰囲気が暗いというか。窓がないせいかもしれません。

受付周辺に飾ってあるいくつかの絵が素敵なので、行くなら注目してみてください。

写真

▼室外機が2つ置いてあるベランダの水色の看板がこの宿の看板です。

▼入り口はここ。迷いました。

▼お湯はちゃんと出ます

2017 世界一周 ミャンマー
旅行記旅のコラム宿情報旅の情報
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ