【2017 ミャンマー㉒ ヤンゴン】再びヤンゴン食べ歩き

【旅のルート】

東京→香港→中国→ベトナム→中国②→ラオス→タイ→ラオス②→タイ②→ミャンマー→タイ③→インド→バングラデシュ→インド②→ネパール→インド③→パキスタン→中国③→東京→タイ④→マレーシア→イラン→アルメニア→ジョージア→トルコ→チェコ→ドイツ→オランダ→スイス→ドイツ②→ウクライナ→ポーランド→ハンガリー

メイです。

現在ハンガリーのブダペストにいます。
airbnbで予約した宿に5泊して、ゆっくり過ごしてました。
パスタ作って、リゾット作って、ブイヨン作って、ステーキ焼いて、カツ揚げて、ホットワイン作って、紅茶飲んで・・・毎日最高でした。
寝る以外で宿にいる半分以上の時間はキッチンに立ってたかな笑

2017 世界一周 ミャンマー
スポンサーリンク

ヤンゴンで食べて寝て食べて食べて

2017/2/14 ヤンゴン

朝5時にヤンゴン到着。
2週間ぶりだ。

前とおんなじ乗り合いバンに乗って、街の中心であるスーレーまで行く。
本当は一人1000チャット(約85円)なんだけど、荷物が大きいと1500チャットになるっぽい。
前回も同じ値段だった。

宿へ到着

6時20分くらいに、予約していたCHAN MYAE THAR Guest Houseへ到着。
わかりにくかったけど、看板のライトがついてたからなんとか分かった。

入り口怖いな。

ドアをコンコンして、ロビーで寝ていたスタッフを起こす。
こんな早い時間にごめん。

むくっと起きあがり、ゆっくり丁寧に布団をたたむスタッフ。
うん、ゆっくりでいいよ。

中に入れてもらい、「Wait a minute」と言われ、それから2時間ほど待った。
中国系のオーナーらしきおっちゃんが出てきて、ようやく予約の確認をしてくれた。

その後もしばらくロビーに座ってたけど、部屋に入れる気配なかったので聞くと、部屋に入れるのは12時過ぎだと言う。
早く言って~!

バッグを置いてとりあえず外へ出て朝ごはん探し。

朝ごはん

まずは揚げ物。

次。
シュンが3年前にヤンゴンに来たとき、宿のオーナーに連れてってもらったモヒンガー屋さんへ。

トッピングを選べるのがたのしい。

▼わたし卵トッピング

▼シュン揚物トッピング

他のところより癖がなくてさっぱりしていておいしかった。

モヒンガーって、グレープフルーツ入ってるかな??
調べてもどこにもそんなこと書いてないんだけど、そんな味がする。

街にWi-Fiはない

Wi-Fiのあるところを求めて、地図にカフェって書いてあるところに行ってみたけど、Wi-Fiどころかカフェがない。
ケンタッキーにもWi-Fiなし。

ボージョーアウンサンマーケットの近くにある、おしゃれすぎるカフェは高いし。
1杯3000チャット(約255円)とか、日本と変わらない。笑

結局、セントラルホテルという高級ホテルの1階のカフェレストランに落ち着いた。

メニューを眺め、一番安い500チャット(約43円)のチャイニーズティーを頼んだ。
居心地は悪いけど、Wi-Fiのスピードは申し分ない。

会計のときにはなぜか600チャットと言われ、まあそういうこともあるかとおもって700チャットを出してお釣りをもらおうと思ったら、いつまで経っても100チャットは返ってこなかった。

チップじゃねーゾ・・・

でも言わない。
高級ホテルで100チャット返せなんて言わない。
これはプライドだ。
スマートに帰ろう。

昼ごはん

昼ごはんは屋台でヒン。1000チャット(約85円)。

屋台のおばちゃんが雑誌に載ったらしく、「この雑誌にうちの嫁載ったんだぜ」と旦那がしきりに自慢して見せてきた。

▼わたしは卵のヒン

▼シュンはレバーのヒン

▼付けあわせたち

宿に戻ってチェックインしてからは爆睡。
移動日はいつも疲れて寝てしまう。
起きたらもう夕飯の時間。

▼謎のベッドメイクサービス

夜ごはん

焼き鳥みたいなの食べたいなーと言っていたら、いきなり見つけた。
これがうまいぜ!って前にいた客が教えてくれたのを頼んだ。
おっちゃんが丁寧に焼いてくれた。うまかった。

チャパティ。
中に豆のカレー(豆が甘いせいか少し甘い。けどデザートではない)が入ったチャパティ。
すごく美味しかったからまた食べたいな。

▼丸いのと四角いのを食べた 

▼この屋台

サモサと芋、豆、キャベツ千切り、ミントにスープをかけて食べる屋台飯。
歩いてると結構見かけるんだけど、調べてもこの料理の名前がわからない。インド系の料理かも。

スープでかたいものしめらせたりする食べ物(シロップでしめらせるスイーツとかも)はあんまり得意じゃないけど、これはまぁ食べられる。
ちょっと辛くて、ちょっと酒が欲しくなるような感じ。

▼この豆と

▼このサモサと

▼この野菜にスープをかける

客がたくさん入っている人気店で、甘いチャパティとボールおかしも買った。
これは夜食用だ。

やっぱりヤンゴン食べ物楽しいな~
今日はいろんなもんを買い食いできた。
2人いると食べられる種類も2倍だ。

ミャンマー料理が苦手っていう人がけっこういてビックリだけど、食べ物好きにはぜひとも勧めたい国だ。
そして絶対にヤンゴンをオススメする。

▼部屋でシメのカップラーメンとビール

お風呂から上がると、なぜかシュン爆睡。
昼間あんなに寝たじゃん・・・

仕方なく、ひとりで夜食用チャパティを食べる。
口の中の脂を処理するため、ミャンマーのお茶をすする。

あぁ・・・。
うまい。

目をつぶって唸った。