ドイツのEuropcar(ヨーロッパカー)でレンタカー旅

スポンサーリンク

Europcar(ヨーロッパカー)というレンタカー会社で、ドイツで3日間レンタカーを借りたときの情報です。

スイス国境近くのコンスタンツという街で車をレンタル(ピックアップ)し、ホーエンツォレルン城などをまわって3日後にミュンヘンの空港内でドロップオフをしました(ワンウェイ、乗り捨て)。

2017-2018 世界一周 西ヨーロッパ
旅行記旅のコラム宿情報旅の情報
スポンサーリンク

Europcar(ヨーロッパカー)とは

Europcar(ヨーロッパカー)はフランスのレンタカー会社で、ヨーロッパだけでなく世界中に展開しているレンタカー業界の大手企業です。

特にヨーロッパでは、多くの都市に店舗があり、公式サイトやアプリからレンタルの申し込みをすることができます。

海外レンタカーならRentalcars.comだけど

今回はEuropcar(ヨーロッパカー)の公式サイトから申し込みをしたのですが、本当は海外でレンタカーを借りるならRentalcars.comというサイトが便利です。

Rentalcars.comはレンタカー予約サイトで、複数のレンタカー会社の料金をまとめて検索することができます(ホテル予約サイトBooking.comのレンタカー版)。

サイトは日本語で利用することができ、サポートも日本語に対応しています。

Rentalcars.comはとても便利なのですが、ワンウェイ(乗り捨て。レンタルと返却を別の都市で行うこと)で検索するととても高額な料金が表示されたり、そもそも検索結果に出てこなかったりすることが多いです。

私たちは今回コンスタンツでレンタルをしてミュンヘンで返却をしたかったのですが、Rentalcars.comでは出てこなかったので、直接Europcarのサイトで申し込みをしました。

海外旅行に慣れていない、英語に不安があるなどの場合は、無難にRentalcars.comを使って予約しても良いと思います。

Europcarでレンタルの申込をする方法

Europcarの公式サイトにアクセスします。

[貸出]、[返却]に都市名を入力し、[検索]ボタンをクリックします。

検索結果が表示されます。

オンライン決済を選択すると、クレジットカードでオンライン決済をすることができます。

ログイン画面が表示されます。
ヨーロッパカーのIDを持っていない場合は[ゲストログイン]を選択します。

オプションを選択します。
追加ドライバーやカーナビの貸し出し、国境越えなどはここで選択します。

右側に表示されている内容を確認し、[予約]をクリックします。
走行距離は、書いてある距離を超えると追加料金が発生するので注意してください。

運転者の情報と、支払いに使うクレジットカードの情報を入力します。

最後に合計料金を確認し、[お支払い]ボタンをクリックすると予約が完了します。

予約が完了すると、メールで予約内容(レンタル場所・返却場所など)が送られてきます。

ピックアップ(出発)

コンスタンツの営業所でレンタル(ピックアップ)しました。

フォルクスワーゲンのGolf(ゴルフ)、マニュアル車を申し込んだのですが、日本人だからかトヨタのオートマ車(しかも、ライトやワイパーもオートの高性能車)になっていました。

その場で希望を言えば申し込みの通りマニュアルのGolfを貸してくれたとは思います。
ヨーロッパではマニュアル車が多く、オートマ車のレンタルは料金が高いので、おそらく親切で代えてくれたのだと思います。

給油

ドイツのガソリンスタンドは、セルフのところが多かったです。
ガソリンの種類はレンタル時に教えてくれますが、給油口の裏にも書いてありました。

スタンドでは、セルフで入れた後に併設の売店で番号を申告して支払います。

ドロップオフ(返却)

ドロップオフはミュンヘン空港内でしました。

場所が分かりにくいのですが、ミュンヘン空港の駐車場内に、各レンタカー会社共通の返却専用スペースがあります。

空港近くになると標識が出てくるので、それに従って駐車場に入り、返却します。

返却時の確認はとても簡素で、乗り捨てだということや傷の確認などもありませんでした。

さいごに

海外でレンタカーを借りるときはRentalcars.comが便利ですが、レンタカー会社の公式サイトからでも簡単に予約をすることができます。

まずはRentalcars.comで探してみて、希望のレンタカーが見つからなかったらEuropcarで探してみると良いと思います。

Comments

タイトルとURLをコピーしました